みゆきのお魚図鑑 当サイトの使い方
     


「スズメダイ」に関連するもの

カクレクマノミ

2009年7月21日 21:21更新 written by みゆき
カテゴリ
科名 スズメダイ
全長 〜9cmくらい
目撃地 日本では、奄美大島以南。南はオーストラリア北西部までの西部太平洋。西はアンダマン海

漢字で書くと隠熊之実

英名False clown anemonfish

特徴

体は明るいオレンジ色で、3本の横帯があります
真ん中の横帯が前にプクッと膨れています
黒い縁取りも特徴

でも、黒い縁取りが全くない固体や、色彩変異で真っ黒な固体もいるようです

P9050077.JPG

ソラスズメダイ

2008年8月27日 13:31更新 written by あきか
カテゴリ
科名 スズメダイ科
全長 全長3〜7cm
目撃地 千葉・新潟以南・西太平洋の温海に生息。伊豆全域の浅瀬の岩場などでよく見る事ができます。

漢字で書くと ”空雀鯛” 
外見にピッタリのかわいい名前ですね!
P8150018.JPG

『この青くてきれいな魚は何ですか?』

ダイビングを始めた時、そうやってインストラクターに聞いた人も
多いと思います。
伊豆でよく見かける一般種なので、本数を重ねたダイバーには、
なかなか注目を浴びる事ありません。
でも、私たちがよく潜る伊豆の海を華やかにしてくれていますね。
この子がいると伊豆の海も南国気分なのです♪


『体色変化の瞬間を見よう!』

青くて小さくてキラキラかわいいソラスズメダイ。
でも、黒っぽくなっている固体を見た事がある人もいるはず!

そうです、ソラスズメダイは環境や水温などによって体の色を
変化させるのです。
水温が高い7月〜8月はソラスズメダイの体色がもっとも美しく
輝く季節でメタリックブルーが浅瀬でキラキラと輝きます。

Get the Flash Player to see this player.

しかし、、、、


作者たちのプロフィール