みゆきのお魚図鑑 当サイトの使い方
     


「ミノカサゴ」に関連するもの

ミノカサゴ

2008年9月29日 15:05更新 written by あきか
カテゴリ
科名 フサカサゴ科
全長 15〜30cm(大きいものは40cmにもなります!)
目撃地 北海道以南の日本各地の沿岸に生息、日本全国の沿岸、太平洋沿岸、インド洋。水深10m以深で多く見られるが、夜間は沖合いの水面下1〜2m位を泳いでいることもります。ミノカサゴの仲間は、岩陰に隠れていたり、根の上で漂っていたりと、生息場所は一定でありません。

PA100119.JPG
漢字で書くと『蓑笠子』

和名の由来は胸ひれや背びれを広げた様子が、蓑(みの)を
着ているように見えることからきているようです。
蓑とは昔の雨具で、草で編んだ合羽のことです。

英名:Luna lionfish(ルナ・ライオンフィッシュ)
    Firefish (ファイヤーフィッシュ)

学名:Pterois lunulata


『始めて見たときの衝撃』
初めてミノカサゴを見たときは目を奪われました。
今でもその時の衝撃は忘れられませんw(0o0)w ナンジャコリャ

そして、その時『毒をもつ魚』だと教わりました。
それからミノカサゴを見るたびに『この魚はキレイだけど毒があるんだぁぁ』
とスリル感とトキメキを感じながらジーっと観察していました。


作者たちのプロフィール