みゆきのお魚図鑑 当サイトの使い方
     


「産卵」に関連するもの

アオリイカ

2008年8月25日 20:30更新 written by みゆき
カテゴリ
科名 ジンドウイカ科
全長 40cm〜45cmくらい 大きいもので50cm以上
目撃地 日本沿岸 ダイビングポイント:富戸・真鶴

20080826_ika.jpg

英名=oval squid(楕円形のイカ)
和名=あおり(乗馬の時、鞍の下に敷く泥よけの馬具、泥障に色や形が似ている事から)

オスとメスで体の模様に違いがあります
オスは、背面に断続的に白線が、メスは斑点模様(大きさもオスが大きく、メスが小さいです)

P6230452.JPG
通常は深場に生息しますが、春から夏にかけて産卵の為に浅場にやってきます

ペアになり交接をすると、すぐに産卵します
海藻や沈木に産みつけます(ダイビングポイントによっては産卵床を沈めたりします)

Get the Flash Player to see this player.

さやえんどうのような形をした卵のうを1本ずつ産みつけていきます
1本には5個前後の卵が入っています。ひとかたまり100〜250本くらい産み付けます
P6230458.JPG
大体、20〜25日で孵化します(イカの形です!とってもかわいいです)
生まれた時のサイズは7ミリほど。
まだちびっこイカは、遊泳力もない為、海面近くを漂いながら小魚や甲殻類を捕食し成長します
冬になる頃には、80ミリから210ミリぐらいまで成長し、深場に移動します
そしてまた春になると産卵の為に浅場に戻ってきます
*アオリイカの寿命は約1年と言われています*

作者たちのプロフィール