みゆきのお魚図鑑 当サイトの使い方
     


「スズキ目: 2009年3月」の項目一覧

クマノミ

2009年3月 1日 17:06更新 written by みゆき
カテゴリ
科名 スズキ目スズメダイ科
全長 ちびっこはとっても小さいです。大人になると10cm〜
目撃地 千葉県以南の西部太平洋、インド洋


【学名】Amphiprion clarkii
【英名】Clark’s anemonefish

P2010004.JPG

ダイビングをはじめてから私も今年の夏で10年になります
私の思い込みで、熱帯魚=暖かい海でしか見れないだろうって

クマノミもそうだろうって思ってました

東伊豆の富戸でクマノミと出会えた時は本当に嬉しかったのを今でも覚えてます
クマノミは低温にも強いのです
伊豆の海で越冬するクマノミもいます
思わず「頑張れ!!」って心で話しかけてしまいます
私は今でもクマノミは満面な笑みで観察してます。とってもかわいいお魚です

【特徴】

固体によって色彩変異が非常に激しい
オレンジと黒の割合は生息地域や年齢によって変化します

一般的に3本の白色横帯をもちますが、2本だけも

フィリピン諸島から沖縄・九州・四国・本州の太平洋沿岸・西部太平洋では
北上するにつれて体は黒く、横帯は細くなり、体も大型化
背鰭の棘数も多くなります

P8250389.JPG

イソギンチャクと共生するお魚でとっても有名です
あのフワフワ感、私も体験してみたいです
すっごく気持ちよさそうなんです。イソギンチャクに包まれてるクマノミ
イソギンチャクにも相性の良し悪しがあるようです

このイソギンチャクはクマノミを外敵から守るとっても大事なクマノミのお家なのです
P8190057.JPG


ダイビングについてはISLANDERのホームページで!
作者たちのプロフィール